なぜ神戸で袴を着るの?

異国情緒あふれる神戸北・北野の街並みや洋館ができた頃。
ちょうど女性たちのあいだで「はいからさん」と呼ばれる袴姿の装いが生まれました。
同じ時代に生まれた装いなので建物や街並みにとてもよく似合います。
装いも一緒にタイムスリップして神戸の街を歩いてみると違った街並みを楽しめますよ。

また袴姿=卒業式と思っていませんか?
もともと袴姿は宮中の袴からヒントを得て生まれた女学生の制服でしたが、それが働く活動的な女性の装いとなりました。
足さばきもよくて、あちこちとめぐる街歩きにはピッタリ。

和と洋、新と旧が織り交ざった神戸の魅力を装いから感じてみてはどうでしょうか?


はいからさん神戸の楽しみ方

袴姿の足元はブーツでもパンプスでも草履でもなじんでくれます。なので履きなれた靴で街歩きを楽しんでいただくことができますよ。

まるでタイムスリップしたような大正時代の雰囲気を味わうようにおさんぽするもよし、
女学生のようにノスタルジックなかふぇでお話に花を咲かせるもよし。
お写真を撮ったり、本をよんだり・・・
映画のワンシーンのような体験をしてみませんか?


  • なぜ神戸で袴を着るの?

    異国情緒あふれる神戸北・北野の街並みや洋館ができた頃。
    ちょうど女性たちのあいだで「はいからさん」と呼ばれる袴姿の装いが生まれました。
    同じ時代に生まれた装いなので建物や街並みにとてもよく似合います。
    装いも一緒にタイムスリップして神戸の街を歩いてみると違った街並みを楽しめますよ。

    また袴姿=卒業式と思っていませんか?
    もともと袴姿は宮中の袴からヒントを得て生まれた女学生の制服でしたが、それが働く活動的な女性の装いとなりました。
    足さばきもよくて、あちこちとめぐる街歩きにはピッタリ。

    和と洋、新と旧が織り交ざった神戸の魅力を装いから感じてみてはどうでしょうか?

    【閉じる】
  • はいからさん神戸の楽しみ方

    袴姿の足元はブーツでもパンプスでも草履でもなじんでくれます。なので履きなれた靴で街歩きを楽しんでいただくことができますよ。

    まるでタイムスリップしたような大正時代の雰囲気を味わうようにおさんぽするもよし、
    女学生のようにノスタルジックなかふぇでお話に花を咲かせるもよし。
    お写真を撮ったり、本をよんだり・・・
    映画のワンシーンのような体験をしてみませんか?

    【閉じる】
代表 古賀 由美子
プロフィール

1998年和裁を始め、着物の世界に魅了される。
多角面から着物を知るために神戸の老舗百貨店に勤め、そこでお客様と接する喜びを知る。あわせて仕入、コーディネート、小物使いの知識を得ることでより着物の世界を深める。
もっと着物でお客様に笑顔になってもらいたい思いからヘアメイクを学びはじめ、2013年に美容師免許を取得。
以降、和洋装の花嫁をはじめファッションショーやイベントなどに取り組む一方、非健常者の方のための着物開発にも携わり、多方面から着物を楽しむ提案をしながら活躍の場を広げ現在に至る。

メッセージ

着物の世界に魅了されて18年。様々な方に着物で笑顔になっていただけるよういろいろな経験を積んでまいりました。
その経験を活かして、ずっとお世話になってきた大好きな街・神戸をもっと着物で元気にしたい。そんな思いから「はいからさん神戸」は生まれました。
元気にまちあるきをしてもらえる袴姿はノスタルジックな神戸の街並みにぴったりです。「いつもとちがう私と神戸」を感じるお手伝いをいたします。

TOP